本文へ移動

企業情報

ご挨拶

 当社は1999年に設立し、現在20年を経過し社員一丸となり21世紀を歩み続けているところです。設立当初は品質管理スタッフの客先への提供(現在の派遣業)をしつつ、一部非破壊検査業務を遂行しておりました。
 その後、品質管理業務のレベルアップを図ることに重点を置き、非破壊検査技術者の資格取得を進め、高い顧客の要求事項に対応し、数多くのプラント設備の完成に寄与するに至りました。2015年、非破壊検査工業会に登録し、微力ながらも検査会社の一員として従事させていただいております。お力添えしてくださる多くの方に心より感謝申し上げます。
 21世紀を支える製造業、建築業において、品質の確保は重要なるテーマです。その品質の創り込みには一貫したシステムによる品質管理が必要とされます。私たちはその一部に携わらせていただきます。
代表取締役社長   
大脇 弘嗣

会社概要

会 社 名
 品質技術サービス有限会社
 QUALITY TECHNICAL SERVICE CO,.LTD.
代 表 者
 大脇 弘嗣
設   立
 1999年12月
所 在 地
 〒311-0101 茨城県那珂市本米崎2939-27
電話番号
 029-270-8057(代表)
FAX番号
 029-270-8067
メールアドレス
 info@quality-service.co.jp
事業内容
 ・非破壊検査
 ・各種調査/診断
 ・品質管理業務
 ・ダイヤモンドコア穿孔工事
 ・労働者派遣業
社   訓
 品質の確保・技術の提供・サービスの向上
取引銀行
 筑波銀行 ー 那珂支店
 茨城県信用組合 ー 那珂支店
資 本 金
 10000千円
許可・認定
 労働者派遣事業許可 : 派08-300415
加入団体
 (一社)非破壊検査工業会

保有機器・設備

主要機器

 携帯型工業用X線発生装置
 RIXシリーズ
 トーレック㈱
   〃
 RFシリーズ
 ㈱リガク
 DRシステム
 VIDI12×XRS-4
 VIDISCO×GoldenEngineering
 超音波探傷器
 USM35X
 GE
   〃
 UIシリーズ
 菱電湘南エレクトロニクス㈱
 超音波フェーズドアレイ探傷器
 PhasorXS
 GE
 ヘリウムリークディテクタ
 HELIOT710
 ㈱アルバック
 鉄筋探査機(電磁波レーダ法)
 NJJ-200
 日本無線㈱
 鉄筋探査機(電磁誘導法)
 鉄則 EM-01A
 ㈱計測技術サービス

本社設備

 撮影室
 約15㎡ (入口通路除く)
 現像室
 水循環式
 天井クレーン
 受入場<500kg> / 撮影室<500kg>
 フォークリフト
 500kg

有資格

一般社団法人 日本非破壊検査協会 ― 非破壊検査技術者

 放射線透過試験
 Lv.2, Lv.3
 超音波探傷試験
 Lv.2, Lv.3
 浸透探傷試験
 Lv.2, Lv.3
 磁気探傷試験
 Lv.2
 過電流探傷試験
 Lv.2
 漏れ試験
 Lv.1

日本非破壊検査工業会

 コンクリート構造物の配筋探査技術者
 土木

厚生労働省

 X線作業主任者

一般社団法人 日本溶接協会

 溶接管理技術者
 1級, 2級
TOPへ戻る